厚生労働省委託事業

厚生労働省委託平成30年度「労働者等のキャリア形成における課題に応じたキャリアコンサルティング技法の開発に関する調査・研究事業」

受講申込

若者応援キャリアコンサルタント育成研修


若者応援キャリアコンサルタント育成研修とは

若者応援キャリアコンサルタント育成研修は平成30年度厚生労働省委託「労働者等のキャリア形成における課題に応じたキャリアコンサルティング技法の開発に関する調査・研究事業」において作られた講座です。

この講座は10章から構成されています。各章では在職中または離転職を考える若者を対象としたキャリアコンサルティングを俯瞰する知識や技能、情報をご紹介します。

キャリアコンサルタント有資格者で、若者の支援に携わっている方、携わりたい方の受講をお待ちしています。


受講要件と受講方法等

●受講要件

 国家資格キャリアコンサルタント有資格者(①経過措置対象の資格をお持ちで国家資格キャリアコンサルタントへの登録申請を行われていない方、②2級キャリア・コンサルティング技能士の方で国家資格キャリアコンサルタントへの登録申請を行われていない方は対象外です)で下記いずれかに該当する方

 ☑ 若者支援に携わられている方

 ☑ これから若者支援に携わりたいと思っている方

 ☑ 自社の若手社員の定着・育成をしたい方

●受講方法

 オンライン動画研修(PC、タブレット、スマートフォン等で受講)

 ※研修受講用のURL、ID、PWはお申し込み後、事務局(日本生産性本部)よりメールにてご案内致します。

●受講可能期間

 平成31年3月29日(金)17:30迄

●受講料

 無料

●カリキュラム・講師

 下記「カリキュラム」「講師プロフィール」参照

●申込から受講までの流れ

 下記「申込から受講までの流れ」参照


申込から受講までの流れ

  1. 申込にあたっては、キャリアコンサルタント登録証(2級キャリアコンサルティング技能士会登録証や顔写真ではありません)のデータを申込フォームにアップロードして頂く必要があります。
    事前に登録証をスキャンするか、写真撮影するなどしてデータ(PDF形式、JPEG形式等、514KB以下のサイズ)をご用意ください。
    ※写真サイズが514KB以上の場合は次の手順でファイルサイズを縮小してください。それでもデータのご用意が難しい場合は、問い合わせ先(wakamono-career@jpc-net.jp)にお問い合わせください。
    ①PC
     「写真や画像のファイルサイズを縮小する方法」(NEC LAVIE公式サイト)

     https://121ware.com/qasearch/1007/app/servlet/qadoc?QID=017609
    ②スマートフォン
     「スマホの写真サイズを小さくしたい」(スマホト.jp)

     http://www.kitamura.jp/smahoto/photolife/enjoy/details/44.html

  2. 登録証のデータが用意できましたら、本画面の「受講申込」のボタンを押してください。申込フォームのページに進みます。

  3. 申込フォームに必要事項を記入の上、登録証のデータをアップロードしてください。
    最後に「上記に同意して次ページへ」というボタンを押すと申込完了となります。
    ※申込完了後、事務局(日本生産性本部)による確認を経てから受講可能となります。

  4. 自動返信にて、申込フォームに入力頂いたメールアドレスへ若者応援キャリアコンサルタント育成研修受講用のURL、IDを送信致します(ご自身のメールアドレスを間違えられるケースが1日4~5件程度発生しています。メールアドレスに誤りがあると、URL、ID、パスワードをご案内する事が出来ませんのでご注意ください)。事務局による申請内容確認後(非常に多くのお申込みを頂戴しております。申請内容の確認とパスワードの発行・送信に3~5営業日程度要すると見込まれます)、メールアドレスへパスワードを送信致します。書類等に不備がある場合は、ご受講頂けない場合がございますので、ご留意ください。

  5. 事務局よりURL、ID、パスワードが届きましたら、ログインの上受講を開始してください。
    パスワードは必要に応じて、修正してください。
    画面左側メニューの「学習」を選択して頂くと、「若者応援キャリアコンサルタント育成研修」の受講画面が表示されます。

  6. 全10章を修了しますと、オンライン上で修了証が発行されます。
    ※受講可能期間は平成31年3月29日(金)17:30迄です。ご留意ください。
 

カリキュラム

総学習時間目安 約15時間(視聴覚教材約10時間)
タイトル   講師
1章 若者応援キャリアコンサルタントの役割 若者応援キャリアコンサルタントのあるべき姿、およびそれを実現するために習得すべき能力(知識・技能)を示します。 大山雅嗣
2章 「若者」を理解する 支援対象者である若者についての理解を深めることにより、若者のニーズに即した支援を行うことを目指します。 大山雅嗣
3章 キャリアコンサルティングプロセスの再確認 若者支援のための技法の役割を十分に理解し、効果的に活用するために、キャリアコンサルティングの基本を学びなおします。 浅野衣子
4章 若者支援に即したアプローチについての理解 若者の一般的な特性や有する課題に即したキャリアコンサルティングを学びます。 浅野衣子
5章 若者支援技法についての理解 平成29年度事業で開発された技法について、趣旨・使用法の要点を再確認します。 深谷潤一
6章 仕事理解・意思決定の支援 仕事理解・意思決定の支援に必要な知識を整理し、その活用方法について理解を得ます。 大山雅嗣
7章 企業における若者支援についての理解 企業におけるキャリアコンサルティングのあり方、および具体的な進め方について理解します。 大山雅嗣
8章 企業における若者支援の展開事例 7章で習得した内容について、企業事例の紹介を通じて具体化します。 馬場雅史
9章 キャリアコンサルティング 模擬面談 ロールプレイを通じて、受講者の面談の質向上ならびに技法の活用方法についての理解を深めます。
ケース例)
会社を辞めたいと思っているが、具体的なイメージがわかず相談(就労支援機関やハローワーク等)に訪れた入社2年目の社員
日下麻里絵
10章 若者支援のさらなる質の向上に向けて 本研修の受講後にも、支援の質を継続的に高めることが必要です。その方法について理解します。 浅野衣子
(1章あたり40分~1時間半)

問合わせ先

公益財団法人 日本生産性本部
コンサルティング部「若者応援キャリアコンサルタント育成研修」事務局
e-mail:wakamono-career@jpc-net.jp



講師プロフィール

大山キャリア教育研究所

所長 大山 雅嗣氏

日本生産性本部主任講師として多方面において、キャリア開発の指導を行うとともに、キャリア開発に関する調査研究に従事。専修大学、白百合女子大学、玉川大学などでキャリア教育指導も行っている。
論文に「創造的社会人になるためのビジネス・キャリア開発」(専修大学商学研究所研究年報)、著書に「キャリアデザインワークブック15講」(生産性労働情報センター)他多数
  株式会社キャリア開発サポーターズ

代表取締役 浅野 衣子氏

一般社団法人 日本産業カウンセリング学会 監事

大学卒業後、百貨店にて販売・仕入れ業務を経たのち、能力開発、人的資源管理に携わる。また、従業員相談窓口におけるカウンセラーとしても活躍。現在、若年者から中高年のキャリア開発支援を軸にワークショップやカウンセリング、研修講師として活動をしている。
     
特定非営利活動法人キャリアコンサルティング協議会

理事 深谷 潤一氏

大手進学塾にて、生徒の進路指導ならびに保護者向け相談に従事した後、有限会社キャリアサポーターを設立。特定非営利活動法人ICDS理事長就任後は、キャリアコンサルティングならびに就職支援、若年者自立支援ならびに保護者向けキャリア相談に従事するともに、キャリアコンサルタントに育成も行っている。
  アズビル株式会社

人事部  マネージャー馬場 雅史氏

2級キャリア・コンサルタント技能士

大学卒業後、山武ハネウエル株式会社(現 アズビル株式会社)へ入社し、人事部へ配属。人事部では、30年以上に渡り、採用、教育、人事・賃金制度立案・運用、労務、海外人事などを経験。 現在は、会社施策による異動者に対する「異動面談・職種転換教育・フォロー面談」、要員計画、新卒・中途採用業務、有期雇用管理・無期雇用施策などを行っている。
     
認定特定非営利活動法人 育て上げネット ユースコーディネーター 日下 麻里絵氏

ちょうふ若者サポートステーション相談員。

複数の民間企業での勤務を経て、2007年JCDA認定CDA取得。認定特定非営利活動法人 育て上げネットが運営する若者サポートステーションに計3ヶ所、10年間勤務する。また、東京都立川市の若年者就労支援事業(マイチャレンジたちかわ)のプログラム運営に4年間携わる。
   

委託事業者情報


公益財団法人 日本生産性本部 コンサルティング部
e-mail:wakamono-career@jpc-net.jp